読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賢くなりたい~賢くなりたくない~♪

見たもの聞いたもの何でも発信!!

【副業】アドセンスの収益をアップさせるには・・・2年間のアドセンスから考察【ネットビジネス】【脱サラ】

【スポンサーサイト】

一にも二にもアクセス数!!

結論から言うと、とにかく「アクセス数」だと私は思います。

たしかに、たまに数倍の単価のクリックも発生しますが、長い目で見るとそういった特別に高い単価は均(なら)され、最終的には世間一般で言われているような平均単価に落ち着きます。スペシャリストなら単価も上がるのかもしれませんが、我々一般人はほぼ平均単価になります。

つまり、アドセンスの収益を上げるには、アクセス数を上げるしかないんです!

これが2年間アドセンスをやってきてわかったことです。

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57

 

小手先のテクニックはもはや無意味

さらに、アドセンス広告の配置位置やSEO対策についても、当初はかなり調べました。でも結論からいうと、これらも爆発的な収益アップには繋がらないというのが私の意見です。

広告の配置位置

まず、広告の配置の位置ですが、よく言われるのがアドセンスで貼れる3つの広告(今はその制限が解除されたようですが)を以下の位置に貼るのが定説でした。

  1. 記事の真ん中
  2. 記事の下
  3. サイドバーの一番上

たしかに、一箇所にまとめたりするよりは、これに従うのがよいかもしれません。しかし、これを実施したからといって、同じアクセス数でクリック率が数%アップするというようなことはありません。

SEO対策

次に、SEO対策ですが、何もしなくても日本のメジャーなブログサービスは至れり尽くせりSEO対策をしてくれていますBloggerWordPressで何も対策しなかったときはさすがにアクセスが全然集まりませんでしたが、はてなブログなどはデフォルト設定でも良い記事を書けばしっかりアクセスが集まります。

記事の内容が一番大事

じゃあどうしたらアクセス数が増えるか?それは上の段落にも出てきた「良い記事を書くこと」です。読み手にとって価値のある、読み手の疑問を解決する内容の記事を書くことに尽きます。正直これが全てです.さらに、誰も書いていない内容だったらなお良いです、情報過多のこの時代にそれを見つけるのは難しいですが。本当にいい記事をかけば、その一つの記事だけでかなりのアクセス数を稼ぐことができます。実際、私も今までに数百記事を書きましたが、アクセスはいくつかの記事に集中しています。

あとは更新頻度、SNS、そして文字数

良い記事を一発書けばアクセス数はアップしますが、それはなかなか難しいです。ですから、記事の内容以外でアクセス数を上げる(=ページランクを上げる)ために、以下のことを意識しましょう。

更新頻度を上げる

最初は更新頻度を上げることを意識しましょう。できれば毎日更新!そうすれば定期的に見てくれる読者がつくかもしれませんし、小手先ではないSEO対策にもなります(記事数が多い、更新頻度が高いほうがページランクも高くなる、これは小手先のテクニックではなく筆者の努力による成果)。

SNSソーシャルネットワーキングサービス)で発信する

それから、SNSFacebookTwitterなど)にも発信できると良いですね。FacebookTwitterは「いいね」や「リツイート」で自分のフォロワー以外の目にも届く可能性があります。

それなりの文字数(1000文字以上)を書く

最後に文字数。これもある程度ボリュームがあったほうが良いと思います。具体的には1記事1000文字以上。これも小手先ではないSEOだと私は思います。実際、アドセンス申請時には(噂ですが)1記事700文字以上とか1000文字以上で書いたほうが良いといったブログを良く見ました。つまりGoogleは文字数もランク付け等の要素に用いているということです。

まとめ

 私の経験から、アドセンスの収益をアップさせるためには、とにかくアクセス数をアップさせることが必要です。そして、アクセス数アップのためには以下のことが必要だと考えます。

  • 良い記事を書くこと
  • 更新頻度を上げること
  • SNSで発信すること
  • ある程度の文字数を書くこと

※本記事は私の経験に基づいており、正しくない記述もあるかもしれませんが、ご了承ください。