読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賢くなりたい~賢くなりたくない~♪

見たもの聞いたもの何でも発信!!

日本人は世界最強のクレーマーなのではないか?【海外から見た日本】

【スポンサーサイト】

先日、ネットニュースで以下のような記事を読んだ。新幹線が止まってしまい、一時間缶詰になってしまったが、日本人は文句言わずに座って待っていたとのこと。

www.sankei.com

日本人ってすごいなと思うのは、誰一人文句を言うわけでもなく静かに待っている 

 実際そうだったんでしょうし、僕も日本人のこうやって落ち着いて静かに待っているところは大好きです。ただ、海外に出て思ったことがあります。それは「世界で一番【細かいこと】でクレームを言うのは日本人なのではないか?」ということです。

 日本人は最強のクレーマー

たしかに、上の例のような突発的な事故や、地震などの災害時において、日本人は落ち着いて文句を言わずに行動できるというのはその通りだと思います。でも普段の生活を見てみると、例えば通勤の電車やバス、何かの受付時間などが数分遅れただけで文句をいう人ってたくさんいますよね?

それに対して,海外の人達(少なくとも僕が住んでいるヨーロッパの人たち)は多少電車やバスが遅れても(私の経験の中では)特に文句は言っていませんでした。すごく遅れた場合でも、多少文句は言いますが、「責任者呼べ!」みたいな、食ってかかるようなことはしません。

日本人は決して特別ではない

以下のブログでも述べられていましたが、日本人だってクレーム言うし、暴動も起こします。「日本人は冷静な民族」だって私はそう思えません。

www.from-estonia-with-love.net

海外で生活していて、「日本人は冷静だ」、「落ち着いてる」、「文句言わない」とかその類のことを言われたのは一度だけ。福島の震災で交通機関がマヒしたときにきちんと列になってタクシーを待つ映像を見たフランス人から言われた「日本人はきちんとルールを守るよね」という一度だけ。そんな感じなので、日本のニュースにおける日本人を賞賛する報道にとても違和感を感じます。

そして(私の経験の中では)実際に文句言わずに待っているのは外国人だったりします。以前私はイタリアからフランスへのフライトでロストバゲージに会いました。そのときロストした人は30人くらいいて、みんな手続きのために列になっていたのですが、文句を言う人は一人もいませんでした。みんな文句を言うよりも、「明日、ノーメイクで出張先に行かなきゃ、ハハハ」なんておしゃべりしながら時間を潰していました。日本でこの状況になったらどうでしょうか?多くの人が係員に「明日の仕事どうするんだ!」「どう責任取ってくれるんだ?」と怒鳴ることでしょう(私の勝手な想像です)。

まとめ

日本は全てが時間に正確で、ルールもきっちりしているので、このような状況に慣れていない(海外は逆に慣れている)こともあると思いますが、実際、クレームを言うのは日本人のほうが多いのではないか?と私は思います。つまり日本人は最強のクレーマーなのです。私はそれ自体を良い・悪いと言いたいわけではありません、ただ日本にいるとそれを認識することができない。それはすごく問題だと思います。世界から見た日本人ってそんなに特別ではないですよ。

※本記事の内容は筆者の少ない経験や偏見に基づいています。筆者自身、この内容が絶対に正しいとは思っていません。たくさんある中の一つの意見として呼んでいただけたら幸いです。