賢くなりたい~賢くなりたくない~♪

見たもの聞いたもの何でも発信!!

【格安SIM】IIJ mio と DMM モバイル、どっちが安い?【MVNO】【スマホ】

【スポンサーサイト】

最近、盛り上がっているMVNO格安SIM)。その割りにユーザー数が伸びていないみたいですが・・・私はMVNOを強く勧めます。なぜなら安いから!大手キャリアのほうが電波がいいとか言いますが、一般人にはわからないレベルだし、長期割引があるからとか言いますが、それを差し引いてもMVNOのほうが断然安いです。

節約を考えている方には、スマホMVNOに切り替えることが一番手軽にできて、一番インパクトが大きい節約だと私は思います。

現在、MVNOサービスは複数の会社から販売されています。そこで、本記事ではそれの比較を行っていこうと思います。まずは

IIJ mio』と『DMMモバイル』の比較

どちらも大手です。さて結果はいかに?

 結論(どっちが安いか)

いきなり結論から書くと、基本的にはDMMモバイルのほうが安いです。

同じ通信容量で比較すると、DMMモバイルのほうがIIJ mioよりも安いことが以下の表からわかると思います。

通信容量DMMモバイルIIJ mio
3GB 1500円 1600円
10GB 2890円 3260円
広告 DMMモバイル

 DMMはプラン数も豊富

DMMモバイルはプランの数も豊富です。IIJ mioは3, 6, 10GBの3個であるのに対して、DMMは1, 2, 3, 5, 6, 7, 8, 10, 15, 20GB10個もあります。自分が必要な通信量で契約すればかなり安くスマホを運用できるはずです。

とってもお得なシェアプラン、家族人数次第でIIJ mioのほうがお得

また、双方ともシェアプランがあります。これは、例えば10GBの契約をしたとして、複数のSIMでその10GBをシェアできるプランです。これは家族でスマホを持っている方などにはかなりお得!今大手キャリアで家族3人契約しているとして、その3人みんなでこのシェアプランに以降すれば数千円から、もしかしたら1万円以上、月々節約できると思います。実際、私は妻と2人でIIJ mioの10GBシェアプランを使っていましたが、二人で月々4000円程度でした(今はもっと安いと思います)

さて、ではこのシェアプランはDMMとIIJどちらがお得かというと、ずばり「4人(SIMカード4枚)以上で契約するならIIJ mioがお得」ということになります。というのも、このシェアプランについて、DMMは最大3枚のSIMでしかシェアできません。一方、IIJは最大10枚でシェアすることができます。

扱うSIMフリースマホはDMMのほうが豊富

MVNOではSIMフリースマホを用意しなければなりません。以前はSIMカードとは別で、自分でスマホ本体を用意しなければなりませんでしたが、今はMVNOの会社がスマホ自体も扱っているのでとても便利。設定なども聞きやすいですしね。

扱うスマホについてはDMMのほうが豊富のようです。DMMはタブレットやルータも含めて10種類以上の機種があるのに対し、IIJ mioは6種類のようです。

通信速度は大差ないが、若干DMMのほうが上

以下のページによると、DMMのほうが若干通信速度が速いとのことです(参考程度に聞いて欲しいといっていますが)

smappy-if.com

ただ、普通に使う分には(メール、ネット、YouTube程度)どちらも問題ないと思います。

IIJ mioはかけ放題オプションが付けられる

かけ放題を利用したい方はIIJ mioが良いです、というよりDMMにはかけ放題プランがありません(DMMコールという通話料が半額になるアプリはありますが、かけ放題ではありません)。これも選ぶ上で重要なポイントですね。

まとめ

基本的にはDMMモバイルのほうが安いし、スマホ機種の選択の幅も大きいです。ただ、4人(SIMカード4枚)以上でシェアするプランやかけ放題プランを使いたい方にはIIJを選択することをオススメします。