読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賢くなりたい~賢くなりたくない~♪

見たもの聞いたもの何でも発信!!

小宮さんがトランス状態に入ったときの三四郎が面白い

【スポンサーサイト】

またお笑いネタ.最近はよく三四郎が出ているテレビを見たり,ラジオを聴いています.お笑いファンの方にしたら「今ごろ三四郎かよ,もうブレイクしているよ」と言われると思いますが,でもやっぱり面白いものは面白いのです.

一九八三 [DVD]

一九八三 [DVD]

 

 

三四郎の歯が無い方・小宮さんの言葉選びのセンスがすごい

三四郎と言えば小宮さん(歯がないほう)がいじられたり,かつぜつ悪かったりで笑いをとっているイメージですよね.そのいじられ方からマセキ三兄弟(出川さん,狩野英考さん,小宮さん)なんて呼ばれています.

しかし,漫才やラジオを見ると,小宮さんの「使う言葉(ボキャブラリ)」が面白い!例えば漫才中に,相方の相田さんがボケ続けるときの突っ込みで「いっぱい突っ込んでるだろ,ボケ終われよ!」と叫んでみたり,小宮さんがボケまくっているにも関わらず相田さんが無視していると「たくさんボケているんだから笑えよ!相方なんだからツボ一緒であれ!」と突っ込んでみたり.同じ言葉を2回,同じテンションで叫んで,「何で2回言ったんだよ?」の問いに「絶対伝えたいからだよ!」という台詞も有名ですよね.

滑舌をいじられる

当然,かつぜつが悪いことをいじりまくるパターンもあります.相田さんがとにかく聞き間違えて,小宮さんが「絶望的な滑舌なんだから察してくれよ」と突っ込み,そして会場の皆さんに「皆さん,雰囲気で笑ってくださいね」・・・三四郎漫才のつかみですよね.

さらには滑舌エピソードの,「焼肉屋でライス頼んだらアイス来るんだよ,アイス頼んだらライス来るし」や「スマホ音声認識で『新宿三丁目』って言ったら,『そんなの関係ねぇ』って出て来るんだよ!」なども加えて爆笑をとっています.

キャラだけでなくネタが面白い

上で説明したように,単にいじられるキャラだけでなく,ネタが面白いんですよね.さらに言えば,小宮さんの叫び!いじられすぎるとテンション上がって叫びまくる!このトランス状態に入ったときの小宮さんは見ているだけでも面白い.でも叫んでいてもやっぱり聞き取りづらいんですが・・・笑.

こういう,なんていうか雰囲気が面白いっていうのは才能なんだろうなと思います.小宮さんほどではありませんが,周りにも,普通のこと喋っているのになんか面白い人っていますよね,それの最終形態って感じ.

まとめ

そんなわけで,三四郎さんの番組,楽しく見ています.このほかにも「ドラゴンボール」,「阿波踊り」,「高円寺」のネタや三四郎さんがメインパーソナリティを勤めるオールナイトニッポンゼロもすごく面白く,まだまだ魅力がいっぱいです.

ドラゴンボールのネタに関する記事はこちら

owarai.hatenablog.com