読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賢くなりたい~賢くなりたくない~♪

見たもの聞いたもの何でも発信!!

【体験談】スキャレン.comの自炊キットをレンタルして本を電子化してみた

【スポンサーサイト】

引っ越しに伴い,自宅の本棚を電子化することで整理しました.その際に利用したのがスキャレン.comの自炊キット.結果から言うとなんとか電子化できたのですが,予想以上に疲れました。。その体験談を記載したいと思います.
f:id:ooenoohji:20160626092652j:image

 自炊キットレンタルの大手・スキャレン.com

 書籍を電子化のための自炊キットレンタルを調べたところ,出てきたのはスキャレン.comとDMMでした.簡単に比較したところ・・・そこまでの差はないように感じたので,えいやーでスキャレンの一週間レンタルにしました.

www.scaren.com

機材が送られてきた・・・重い!でかい!

予想はしていましたが・・・裁断機,でかいです,重いです.まぁ,そうじゃないと安定しなくて危ないですからね.ただ,狭い我が家にはこの大きさのものを扱うのは大変でした笑.
f:id:ooenoohji:20160626092652j:image
写真じゃわかりずらいですが,でかいし重いです.持ち運ぶのも一苦労.そして当然ですが,刃がついているので丁寧に扱わないといけません.

f:id:ooenoohji:20160626092747j:image
スキャナはコンパクトでした.これはなかなかいいですね.もう少し安ければほしいくらい.ただ,後で説明しますが設定やミスが起きたとき(2枚同時にスキャンしてしまったときなど)のリカバリが最初は煩雑に感じました.まぁしかたないですが,最初ペースを撮むまでに結構時間がかかりました.

 実際にやってみた

ということで,やってみました.まずは裁断.最初の一冊はうまくいきませんでした.具体的には下の図をご覧ください.

まずは裁断

f:id:ooenoohji:20160626092853j:plain

ちょっと深く裁断しすぎました.このくらい切ってしまうと本の内側の文字が見切れます.最初はこんなもんかと切ったら,文字が完全に見切れてしまいました.

f:id:ooenoohji:20160626093025j:plain

さらには,固定が甘かったため,裁断しているときに本がスライドしてしまい,斜めに切れてしまいました.

なんにしても最初は加減がわからない.初めの数冊は捨ててもいい本を試しにやってみるのがいいでしょう.

そして,当然ですが厚い本は特に,力が要ります.裁断の数が増えてくるにつれ手が痛くなっていきます.一日でまとめてやるのではなく,計画的に進めていかないといけません

次にスキャン

これも中々手こずりました.まず準備としてはPCにソフトをインストールしてからスキャンを開始します.このスキャナには複数枚同時に読み込んでしまったときに,それを検知する機能がついているんですが,その際はPC上でちゃんと読み込まれているページまでを確認し,読み込まれていないページを手作業で入れ直してスキャンを再開します.この操作が慣れないと,いちいち戸惑って,作業スピードが上がりません.ちゃんとやらないとページが抜けちゃうこともあるので最初は気を遣うと思います.

また,同時に複数枚読み込んでしまうのは紙質により多発します.ツルツルの紙はそれが起こりやすいです.イライラします.

f:id:ooenoohji:20160625183327j:plain

結論としてかなり時間がかかる

私は一週間レンタルしましたが,最初はやる気にならず,結局最後の2日間しかやりませんでした.しかも子供を寝かせてから作業開始したので夜9時以降から夜中まで.結果は50冊しか電子化できませんでした.当初は100冊はやりたかったんですが。。予想以上に時間がかかるものだとわかりました.

まとめ

自炊キットをレンタルして書籍を電子化してみましたが,やはり自炊はかなり大変!時間かかるし,手は痛くなるし,,トライされる方は計画的に,一日少しずつやっていくのがいいと思います.レンタルプランも30日間という長期で借りられるものもあるので,それを利用することをおすすめします.
という経験をして,結局私は残りの本の電子化を業者に頼んでしまいました(笑).そちらも後日紹介したいと思います.