読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賢くなりたい~賢くなりたくない~♪

見たもの聞いたもの何でも発信!!

Tumblr(タンブラー)でのブログ運用を考える【メリット・デメリット】(1)

【スポンサーサイト】

日本で微妙に流行っていないTumblr(タンブラー),自分もはじめこのTumblrに興味を持ち,いろいろ調べたのですが,やはり他のブログと比べてメリット・デメリットがありました.その結果,私はキュレーションサイト的なものとしてTumblrを使っています.なぜそのような使い方をしたか本エントリーで説明します.

f:id:ooenoohji:20151218210246g:plain

 Tumblrとは,LIGさんのページから引用させてもらうと

Tumblrとは、アメリカのDavidville.incが運営する、世界中で注目のメディアミックス・ウェブログサービスです。
「リブログ」というWeb上の画像、動画、記事を自身のブログにて引用・転載する機能があり、「ネット上のスクラップブック」として非常に人気が高いんです。またCMSとしての機能も備えていて、注目をあびています。 

 まず,Tumblrはブログサービスです.後にも説明しますが,私が実際使ってみて,Web上の画像やページを転載しやすいことが特徴だと感じました.以下,もう少し詳しく私の感じたメリット・デメリットを書きたいと思います.なお,メリット・デメリットを調べる際に大変参考になったサイトはempitsu paperさんのページです.

メリット

一つのアカウントで複数のブログを作れる

Tumblrは一つアカウントを登録すればいくつもブログを作ることができます.上限数を書いたサイトを見たことないのでかなりたくさんの数作れるんだと思います.例えば本ブログが用いているはてなブログは無料版で作れるブログは3つまで.たくさん運営したい方には良いですね.

デザインがかっこいい!

Tumblrにはたくさんのデザイン(「テーマ」といいます)が用意されており,それぞれかっこいいです.いかにもブログって感じではなく,デザイン性の高いWebページといった印象です.

広告無し!

無料で運営できるブログなのに広告が入らないんです.これを求める人は多いはず.

アフィリエイトアドセンスはできる

テーマを編集すれば自らのアフィリエイトアドセンス広告は挿入可能です.

スマホ対応も良い

作ったページはスマホでもしっかり表示できるように設計されています.PCとスマホでデザインを変えることもできるし,SEOの観点から流行のレスポンシブ・デザインにもすることができます.

SEO対策もできる

上に書いたレスポンシブデザインの採用であったり,サイトマップ(sitemap)も登録可能です

独自ドメインも使える

これをすると一気に所有感が沸きませんか?(笑).独自ドメイン使えます.ブログを引越しされる方にも良いですね.

長くなったのでデメリットは次のエントリで

「短く簡潔」がポリシーのサイトなのに,どんどん文章が長くなってます(汗),Tumblrのデメリットは以下のエントリ「Tumblr(タンブラー)でのブログ運用を考える【メリット・デメリット】(2)」で紹介しますね

turedurefr.hatenablog.com

 

ちなみに私のTumblrのページは

私の運営しているTumblrのページはこんな感じです.もしTumblrを使っている方がいたら,フォローしてもらえると嬉しいです.