賢くなりたい~賢くなりたくない~♪

見たもの聞いたもの何でも発信!!

Eclipseの起動時エラー解決法:JRE、JDKのバージョン管理

【スポンサーサイト】

f:id:ooenoohji:20171016234336j:plain

先日、Ecllipseを起動したら上の写真のようなエラーが出た。

A Java Runtime Environment (JRE) or Java Development Kit (JDK) must be available in order to run Eclipse...

"Eclipseを起動するためにはJREまたはJDKが利用可能でなければならない"

そういえば、別の作業中にJavaをアップデートしたな、ということを思い出し、早速修正。修正方法は以下のとおり。

eclipse.iniファイルを修正

Eclipse自体起動できないので、ファイルエクスプローラから以下の場所へ移動

 C:\Program Files\eclipse

移動先のフォルダ内にある"eclipse.ini"ファイルをエディタで開きます。

インストールされているJREまたはJDKのバージョンと同じになるように修正する

eclipse.iniファイル内の以下のように書かれた部分を見つけて、自分のマシンにインストールされているJREまたはJDKのバージョンと同じになるように修正

C:/Program Files/Java/jre?.?.?_???/bin 

 ※Eclipse以外でJavaをアップデートすると整合性がくずれます

私の場合は"C:/Program Files/Java/jre1.8.0_144/bin"と書き換え、ファイルを保存し、再びEclipseを起動してみると、見事、正常に起動しました。

自分のマシンのJavaJRE, JDK)のバージョンを確認する

ファイルエクスプローラで以下の場所に移動すれば、そこにあるフォルダ名からバージョンを確認することができます。

C:/Program Files/Java/

または"ファイル名を指定して実行"欄に"java"と入力し、「Javaについて」をクリックすれば以下の画像のような、バージョンを記載した画面が現れます。

f:id:ooenoohji:20171017001450j:plain

まとめ

Javaは様々なプログラムからアップデートを促されるので、整合性がとれなくなることがしばしばあります。そのときはあわてず、構成ファイルなどを見直してみましょう。

あとはエラーメッセージを良く読みましょう。例えば、本記事の一枚目の画像で示したエラーメッセージには

 No Java virtual machine was found after searching the following locations:

C:/Program Files/Java/jre1.8.0.91/bin

 と書かれています。二行目に書かれたパスが見つからないとのことなので、まずそれを確認しましょう。私の場合は、新しいJREをインストールした際に、古いバージョンをアンインストールしたので、上に書かれたフォルダが削除されていました。それが原因でした。エラーメッセージが英語のときは特に、見た瞬間に読むのを止めてしまいがち(俺だけか?笑)ですが、しっかり読んだほうがいいのは間違いないですね。