賢くなりたい~賢くなりたくない~♪

見たもの聞いたもの何でも発信!!

環境変数の編集に便利なツール"Rapid Environment Editor"

【スポンサーサイト】

開発関係者だったら必ず行う「環境変数の編集(追加・削除)」.特に"PATH"の編集はやりずらい・・・たくさんのパスが一行に並んでて読みづらいですよね.

そんな環境変数の編集に便利なフリーソフトが"Rapid Environment Editor".本記事ではこれを紹介します.以下のような画面で見やすいし編集が楽チンです.

f:id:ooenoohji:20160809075425j:plain

ダウンロード

以下のリンクからダウンロードできます.

www.rapidee.com

リンクのページに行き,下の画像中の赤線で囲んだところからダウンロードを開始します.exeとzip両方あるのでお好きなほうをどうぞ.ちなみにこのツールはフリーソフトです.

f:id:ooenoohji:20160809075413j:plain

編集画面

以下のような編集画面で,環境変数が縦に並んでいます.変数名はエクスプローラと同様,クリックすることで簡単に編集することができます.ちなみに下の図はシステム環境変数だけの編集画面になっていますが,本当は右側にもう一つウインドウがあって,そこではユーザ環境変数の設定を行うことができます.

f:id:ooenoohji:20160809075425j:plain

複数のパスも見やすく,簡単に編集できる

変数名だけでなく,当然パスも編集することができます.変数の左についている「+」マークをクリックすると,パスが縦に並んで展開されます.このパスもクリックすれば編集することができます.Windowsのデフォルトの編集画面は複数のパスが一行に並んでいるので編集がやりにくいですが,このRapid Environment Editorなら,各パスが一つずつ並ぶのでとても見やすく,編集もやりやすいです.

f:id:ooenoohji:20160809075447j:plain

まとめ

環境変数をよく編集する方にはおすすめのソフトです.シンプルなインターフェイスなので,とても使いやすいですよ.